ネットいじめ対策・学校裏サイト対策ならインターネットパトロールのスクールガーディアン

私立中学高等学校でいち早くソーシャルメディアポリシーを策定:玉川聖学院

私立中学高等学校でいち早くソーシャルメディアポリシーを策定

top
玉川聖学院は、生徒のインターネット利用の指導にあたり、2011年4月にソーシャルメディアポリシーを作成しました。加えて、私立学校でいち早く学校公式ホームページにもソーシャルメディアポリシーを公開されました。ポリシー作成を主導した生徒指導部長の水出先生と小井田様にお話を伺いました。
Screenshot_3

 

▶ソーシャルメディア使用について(抜粋)

URL:http://www.tamasei.ed.jp/schoollife/tabid/85/Default.aspx

ソーシャルメディアポリシー作成の経緯

ソーシャルメディアポリシー作成前のインターネットのルールについて

玉川聖学院は、情報センター(図書館)があり、非常にインターネット関係の設備が整っていまして、インターネット環境が進んでいると思います。ただ、生徒には、学校への携帯の持ち込み禁止にしていましたので、自宅でどのように使用しているのか、保護者から携帯依存に関する問題、いわゆる裏サイトやいろんなサイトへアクセスする心配があったことは確かですが、学校内でトラブルはそれほど生じていなかったと思います。

作成のきっかけ

2010年度からスクールガーディアンを導入することになりました。それによって、特にプロフを生徒が利用している実態がわかりました。学校名、実名、写真の投稿などを掲載することの危険性について全校集会で生徒に話しました。生徒はわかってくれて、問題は激減しました。一方で、学校名、実名を記載しないだけでは、その裏側に隠れた問題に対応できていないことは分かっていましたので、ソーシャルメディアポリシーを作成して指導していこうとなりました。

作成に向けての動き

先生方にインターネットについて知識の差があったので、職員会議等で埋めていきました。玉川聖学院にはオープンに話しあえる雰囲気がありますので、こういう分野に明るくない先生も交えながら一つのポリシーを作りあげられました。仮に生徒がポリシーに反した際は、先生方はソーシャルメディアポリシーに立ち戻って指導ができるということで、指導で助かっている面があります。

 

ソーシャルメディアポリシーのポイント

1.学校での問題点を抑える

入学した時に、ソーシャルメディアポリシーを親子で確認してもらうので、ポリシーに反した場合は指導します。そういう面では「学校の名誉や誰かを傷つける投稿をしてはいけません」ということが非常に重要なメッセージだと考えています。明確に打ち出すことで、生徒指導はやりやすくなっています。

2.保護者の責任の明確化

「携帯電話を買い与えた保護者の責任が生じます」という部分は、学校として絶対にいれましょうと考えました。保護者から、娘が困っているんですと、家庭の問題を学校に丸投げされることがありました。相談されてどうしましょうと言われても学校は対応しようがありませんので、携帯で生じた問題は保護者にも指導責任があると、ことあるごとに確認をします。先生からは、これに対する反対意見はありません。

3.保護者からの反応

中1の入学時点でソーシャルメディアポリシーを伝えていますので、保護者の方は信頼してくれています。逆に、小学校までと携帯電話の取り扱いも含めて相当違いがあるので、入学時にきちんと伝えることが本校の生徒、保護者になる上で安心していただけるのではないかと思います。
加えて様々な問題が中学で起きているので、その時点できちんと伝えていくことが大事であると実感しています。高校生なるとあまり問題にならない、目立たないです。

4.時代に合わせた見直しの必要性

今後、基本の考え方はしっかり持ちながらソーシャルメディアのいろんな変化に応じた変更を加えていかなければいけません。いくつかの会議を経て決定していくので、時間的、手続き的な問題があります。加えて、それを生徒に定期的に伝えていかなければいけません。それはやっぱり大変だとは思います。努力をしていかなければいけません。
さらに、先生方の理解の仕方が違うなかで、一部の先生だけではなくて全体で理解できるような取り組みをしていかなければいけません。現状は理解が進んでいる先生もいらっしゃいますし、小井田さんもいるので、そういう面では助かっています。


水出先生、小井田様、ありがとうございました。

スクールガーディアンでは、ソーシャルメディアポリシー作成のお手伝いをしました。様々な課題にいち早く取り組み、形にしていく玉川聖学院さんを応援しています。

<参考URL>
玉川聖学院HP:http://www.tamasei.ed.jp/
玉川聖学院Facebookページ:https://www.facebook.com/tamasei.jp

RScreenshot_4

2016年4月時点で1748いいね!を集めており、全国の私立女子校の中でも1番のいいね数を誇っています。こちらも併せてご覧ください。

導入事例

TEL 0120-5464-77 受付時間 9:00 - 19:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © adish株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.