ネットいじめ対策・学校裏サイト対策ならインターネットパトロールのスクールガーディアン

自治体として初めてとなるネットパトロール導入:東京都江東区教育委員会

全国初となる東京都江東区教育委員会の導入事例

schoolguardian_case_1

学校裏サイト対策事業におけるスクールガーディアンの位置づけとは・・・

全国で初めてとなる自治体でのインターネットパトロール導入となった東京都江東区教育委員会様にインタビューを致しました。
インタビューの中では、「要望に沿った形での裏サイト対策運用」、「報告書によるサイト把握」でお喜びのお声をいただきました。

<h3インタビューの抜粋

1.スクールガーディアンの報告書は先生たちに指導のきっかけを与える役目。あくまで生活指導をサポートする道具。
2.ネットに何が書かれているかの把握は、もっと学校生活を良くする種にもなる。
3.子どもには、インターネットも大人が見ているというのを知ってもらいたい。

最終的には大人があたたかく見守っている、と感じてもらえることがベストです。

ネットパトロール担当:佐野先生より

佐野先生へのインタビューの中では、以下のようなお声をいただきました。
「江東区の要望に沿った形で(学校裏サイトの対策事業を)運用してもらっており、ありがたい。」
「最初の報告書を見て、見つかった学校裏サイトの数が思ったよりも多かった。」

導入事例

TEL 0120-5464-77 受付時間 9:00 - 19:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © adish株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.