ネットいじめ対策・学校裏サイト対策ならインターネットパトロールのスクールガーディアン

誠恵高等学校(静岡)ー Kids’ Sign

インタビューサマリー

「匿名の悩み通報アプリ」という表現で生徒に告知、SNS等に起因する悩み以外にも多くの把握しづらい情報が集まり早期の指導・対応に活用

インタビュー日時: 2016年8月3日
担当者様: 生徒課課長 飯島教頭
共学・別学: 男女共学

インタビュー

– 匿名いじめ通報アプリ「Kids’ Sign」を試験導入された経緯を教えて下さい。

飯島教頭)誠恵高等学校では、2014年度からネットパトロールサービス「スクールガーディアン」を導入しています。
当該サービス契約校の特典として、2017年3月まで試験運用が可能という案内を受けて検討を開始、2016年7月から2017年3月までの試験運用を決定しました。

– 「Kids’ Sign」を試験導入された目的は何でしょうか。

飯島教頭)コミュニケーションアプリの普及により発見・発覚しにくくなりつつある「深刻な悩み等」を把握し、重大事案となる前に早期の問題解決を目指すとともに、生徒・保護者に広く通知して、特にいじめ行為の抑止化を図ることです。

– 運用開始初日から連日に渡り通報が寄せられましたが、生徒さんにどのような告知をされたのでしょうか。

飯島教頭)まず、運用開始初日の職員朝礼で、事務長から全教員へ、このアプリの導入背景や運用フローなどをまとめた資料(別紙1)を配布・説明しました。
その後のホームルームの時間に担任の教員から全生徒へ、生徒向けの告知プリント(別紙2)を配布・説明しています。
この生徒向けの告知プリントは、アディッシュから提供されたサンプル文書を参考に作成しましたが、「匿名のいじめ通報アプリ」ではなく、「匿名の悩み通報アプリ」という表現に変更したことが、生徒から通報が寄せられた背景にあるかもしれません。
またアディッシュから提供されたサービス紹介のポスターは、校内の掲示板に貼ってあります。

教員用説明資料

教員用説明資料

生徒・保護者用告知資料

生徒・保護者用告知資料

– 弊社からの通報報告書を受けて、貴校ではどのような対応をとられていますか。

飯島教頭)アディッシュから届いた報告書は、生徒課の教員へ即日共有し、対象生徒への事実確認を行っています。
これによって、匿名通報でもすぐに学校が対応するということが生徒にも浸透し、当該アプリの活用促進に寄与したものと推察します。

– 最後に、こういった学校は「Kids’ Sign」を導入したほうがいい、といったアドバイスなどはございますか。

飯島教頭)生徒のスマホ所持率の増大及びコミュニケーションアプリの普及により、程度の差はあれ、全ての学校において、この種の問題はあるものと考えています。
本校も、「Kids’ Sign」の導入は、「深刻な問題はそれほどないだろう。」という判断のもと、「いじめ通報アプリ」ではなく「悩み通報アプリ」と通報の範囲を広げて試験運用を開始したわけですが、SNS等に起因する悩み以外にも、多くの把握しづらい情報が集まり、本アプリの効果に満足しています。

飯島教頭、お忙しい中でインタビューにご協力いただき、
ありがとうございました!

学校情報

誠恵高等学校
法人: 学校法人 誠恵学院
学校名: 誠恵高等学校
所在地: 〒410-0058 静岡県沼津市沼北町2丁目9番12号
HP: http://www.seikei-on.ac.jp/index.html

導入事例

TEL 0120-5464-77 受付時間 9:00 - 19:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © adish株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.