ネットいじめ対策・学校裏サイト対策ならインターネットパトロールのスクールガーディアン

ネットパトロール

  • HOME »
  • ネットパトロール

スクールガーディアンサービス

このような課題でお困りではありませんか?

ネットパトロール(スクールガーディアン)とは

スクールガーディアンは、学校非公式サイトのパトロールをはじめ、学校生活上の課題となりうるインターネット上での個人情報流出やネットいじめの早期発見や対策、ソーシャルメディアの活用について学校関係者をトータルにサポートするコンサルティングサービスです。

スクールガーディアンのサービス概要

スクールガーディアンでは、専用ツールによって貴校の情報をインターネット上から抽出し、それを目視によって弊社の定めるリスクレベル別に分類をし、報告書にまとめて学校様にお渡しします。
また、報告書をお渡しして終わりではなく、その後の対応や万が一のトラブルの際にもサポートをいたします。

スクールガーディアンサービスの詳細

1)専用ツールによる検索・抽出

ツールによる抽出

弊社の専用ツールを使用し、貴校に関するキーワード(例:学校名、略称、俗称)などから貴校に関するインターネット上の投稿を抽出いたします。インターネット上にて、中高生がよく使うサイトやドメインを中心に、公開されている範囲を検索いたします。

2)人の目による目視・リスクレベルの分類

人の目での目視・分類

専用のツールにて抽出された情報を人の目によって各投稿を弊社の定めるリスクレベル別に分類をいたします。生徒への指導にご活用いただくために、リスクレベルの分類だけでなく、リスク理由をカテゴリにわけて分類をしております。

3)報告書にまとめての提出

報告書での提出

インターネット上を検索し、リスク別に分類した内容は学校での指導に活かしやすい形の報告書にまとめてお渡しいたします。リスクと判断した内容の件数はもちろん内容の詳細も報告いたします。また、年間での推移もご覧いただけるため、学校の指導の分析にも使用できます。報告書は紙でもWEB上でもどちらからでもご覧いただけます。

4)トラブル時の相談窓口

トラブル相談窓口

スクールガーディアンではインターネット上を検索・投稿を分類して報告するだけの一方通行のサービスではなく、学校でインターネット関連のトラブルが起きた際にも相談ができる窓口を設けております。長い運用実績や多くの導入学校を持つスクールガーディアンだからこそのノウハウからサポートをいたします。

5)削除依頼等のサポート対応

削除依頼サポート

報告した内容や学校で見つかった投稿に対して削除依頼をしたいというご要望があった際には、削除依頼についてのアドバイスを行ったりといったサポートも承っております。学校だけで対応を行うのは難しいという声をいただくため、こちらもサポートをいたします。

 

学校の課題別スクールガーディアン活用方法

学校ではそれぞれ雰囲気や生徒の個性の違いによってインターネットに関するトラブルの課題も様々です。ここでは、学校での課題で多い内容とそれぞれのスクールガーディアンの活用方法について説明いたします。

課題① インターネット関係のトラブルが絶えない…

トラブルが絶えない

<学校の課題>

●生徒に集会などで注意・指導はするものの、中々インターネットのトラブルが減らない

●何度注意しても、同じようなトラブルが起こる

●毎年生徒が入れ替わるたびに同じようなトラブルが起こる

【導入効果】ネットパトロール導入で生徒のネット利用啓発・トラブル抑止へ

インターネットパトロールサービスであるスクールガーディアンを導入することで、生徒がどのような使い方をしているのか、実態を把握することができ、それに合わせた的確な指導が出来ます。また、インターネットパトロールを行っているという事実を公表したうえで指導を行うことで、生徒もインターネットは「他者からも見ることのできる存在」だと認識をすることができ、インターネット上での行動を見直すきっかけとなります。

導入した学校様の声
▶スクールガーディアン導入後は、生徒に変化がありました。現在は個別指導する前に、生徒が自分で気付いて問題のある投稿内容を修正してくれます。
▶学期の初めや終わりなどにスクールガーディアンから提供された情報を元に、注意を促しています。単なる訓示ではなく、具体的にこんな事例があったからという話ができるので、生徒に当事者意識が生まれその点が良いと思っています。
▶携帯電話のルール変更やスクールガーディアン導入によるインターネット問題への対策は教職員全員の問題意識を高め、その結果生徒もメリハリを感じ利用マナーの向上につながりました。

 

課題② 問題投稿を見つけてもどこまで踏み込んでいいのかなど、生徒との距離感を考えると指導が難しい…

生徒との距離感が難しい

<学校の課題>

●生徒に指導すると、「先生が見るのはプライバシーの侵害だ」と生徒に言われて信頼関係が崩れてしまう

●投稿の詳細を見ると嫌悪感を示されるので、一般論の指導しか出来ない

●個人の投稿の指導をすると、保護者からクレームが来ることがある

【導入効果】報告書を元にした第三者としての指導で生徒と適切な距離感を

先生個人がインターネット上を検索して投稿を見ている、と生徒が知ると嫌悪感を示されるケースは色々な学校であります。スクールガーディアンを導入することで、第三者からの報告、という位置付けで報告書を活用することが可能となります。報告書の内容を元に、生徒とどこがよくなかったのか、どうしてよくなかったのかを伝え、考えることができ、先生と生徒の信頼関係も崩さない指導が可能となります。

導入した学校様の声
▶生徒への指導がとてもしやすくなりました。「先生が検索した」というよりも「専門機関から指摘された」というと、生徒は素直になります。第3者の報告だからこそ生徒も冷静に考えてくれます。
▶生徒の「なぜ?」に対して、スクールガーディアンの報告を元にはっきりと理由を伝えることによって、安易に個人情報を載せないことへの意識づけをしています。
▶「専門会社から注意をしたほうがいいと報告が来たんだよ」と話すと生徒は素直に修正をします。第三者の視点を生徒に伝えるのと、教員が検索・発見して指導するのとでは生徒の受け止め方が違うようです。

 

課題③ インターネットの変化が早く、最新の情報についていけない

インターネットの変化が早い

<学校の課題>

●インターネットはどんどん新しいものが出てくるので、生徒が何をしているのかついていけない

●生徒を指導しようにも、そのサービスが何かを分からないと結局指導がうまく出来ない

●若い先生は知っているが年配の先生は知らないことも多く、学内で指導に差が出てしまう

【導入効果】最新のサービスも検索範囲・解説資料ありで新しい情報も理解を

スクールガーディアンでは、生徒がよく使うサービスを毎年検索範囲として追加更新しております。そのため、報告書には時代の変化にあった検索内容が反映されます。また、スクールガーディアンから「生徒がよく使う新しいサービスの解説資料」をお渡ししております。こちらもご活用いただくことで、最新情報を理解したうえで指導を行う事も可能となります。

導入した学校様の声
▶スクールガーディアンの導入により、教員の意識に変化が出てきたと思います。生徒の利用実態が明確化し、生徒とのコミュニケーションにも活きています。
▶スクールガーディアンの報告を見て、これほどしっかり調べられていると思っていませんでした。生徒指導部でできることではないと感じ、専門家に任せなければと思いました。
▶スクールガーディアンからの最新情報の提供はいつも助かっています。以前は生徒から相談を受けても何のサービスか全く分からなかったのですが、今はスクールガーディアンからの資料のおかげで生徒とのコミュニケーションも円滑になりました。

 

課題④ 炎上などの危機管理を全くしていないが大丈夫だろうか…

12

<学校の課題>

●以前に炎上が起こった際は、ネット上の風評や学校へのクレームの対応で本当に大変だった

●ネットトラブルで困った時に、どこにも相談することも出来ずに学校で対応しようとしたがしきれず苦労した

●いじめ防止基本方針策定のために教員がネットを見たりしているが、記録が残さないといけないので大変

【導入効果】万が一の有事の場合も頼れる先があるという安心感

スクールガーディアンではインターネットトラブルに関する有事の場合でも、いつでもご相談いただける相談窓口を設置しております。もし万が一、炎上などのトラブルが起きた際にも、過去の他校の炎上事例やこれまでのノウハウを活かして、学校としてどのような対応を取っていけば良いのかをアドバイスいたします。もちろん、インターネット上の調査や対処方法などサポートできる部分につきましては、最大限のサポートをいたします。
また、スクールガーディアンの報告書は年間の推移などがデータとして記載してあり、また、印刷いただける形でも提供しておりますので、学校の記録用としてご活用いただいております。

導入した学校様の声
▶警察からは自殺、爆破予告など緊急性の高い投稿あった場合のみ通報が来ます。しかしそれでは遅く、大事に至る前の抑止が大切です。スクールガーディアンは違法行為、誹謗中傷、個人情報の暴露など生徒の利用実態も報告してくれています。
▶インターネット関連のことを専門に相談できる相手がいないので、「相談できる相手がいる」ということに安心感を感じます。トラブルの際には迅速かつ丁寧に対応もしていただき助かっています。
▶報告書はいつも助かっています。印刷して紙媒体で残せるので、学内にも共有できるし、記録用として残せるのもありがたいです。

TEL 0120-5464-77 受付時間 9:00 - 19:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © adish株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.